家事代行

料理や食事を作ってくれるベアーズやダスキンなどの家事代行サービスについて、評判や口コミ、比較、市場規模。家事代行の求人について。
スポンサードリンク
  

料理や食事を作ってくれるベアーズやダスキンなどの家事代行サービスについて、評判や口コミ、比較、市場規模

仕事に遊びに忙しい現代人。
女性が社会に進出することが増え、家事を助ける家事代行サービスが注目されています。

様々な代行サービスがありますが、家事代行サービスは、掃除や洗濯などの簡単で日常的な家事を代行してくれるものです。
以前は、こういったものは金持ちが利用するものというイメージが強いものでしたが、家事代行サービスとは家政婦とちょっと違う気軽に利用できるものになってきたようです。

実際に、時間制のものだとそれほどお金もかかりません。
家事代行サービスに関するいろいろな評判や口コミを見てみると、「疲れて帰宅したときにホッとくつろげる環境ができた」「週末にゆとりの時間が持ててゆったりするようになった」「自分の時間をとても有効に使えるようになりました」と嬉しい声が聞こえてきます。

2000年において、業界の1位はダスキンの部門売上高 52億円 シェア11.6%でした。続いて2位 住友不動産建物サービス 5億円 1.1%で、3位 フラオグルッペ 4.3億円 1.0%
です。
このように、この業界では、ダスキンがぬきんでています。
ダスキンの公開IR資料より、2007年3月期の部門売上高 206.8億円ですから、これを推定市場シェア(11.6%)で割り戻すと、市場規模は約1783億円ということになります。


家事代行の求人について

求人情報誌を見れば、家事代行の募集をしているときがあります。
研修はあると思いますが、それほど難しいものではないので、お掃除好きの人はチャレンジしてみてはどうでしょうか?


楽天で探す
楽天市場