業務用エアコン

三菱やダイキンなどの激安価格の(中古)業務用エアコンの掃除や清掃、修理について解説。業務用エアコンのシェアなど。業務用エアコンの電気代についても。
スポンサードリンク
  

三菱やダイキンなどの激安価格の(中古)業務用エアコンの掃除や清掃、修理について

大きな部屋にパワフルな冷暖房がほしいときには、業務用エアコンが便利です。
業務用エアコンといっても、法人名義でしか購入できないなどの制約は特にありません。
個人でも、大きなパワフルなエアコンが欲しければ購入することができます。
しかし、販売している店はあまり多くありません。
今の時代であれば、ネット通販で購入できるので便利です。

掃除・清掃、修理などは、基本的に市販のエアコンと同じ方法でできます。
自分で行うこともできますし、業者さんにお願いしてもよいでしょう。

例えば、10坪の部屋様のエアコンが新品で10万円程度からあるなど、あまり市販のエアコンの値段と変わりません。
中古ももちろん売っており、やすいものなら10万円を大幅に下回るものもうっています。
そういった意味では、すこし広い家庭に導入してみるのもよいのではないでしょうか。


業務用エアコンのシェア

ダイキンが業務用エアコンのシェアとしては、圧倒的なトップを走っています。
もともと、ダイキンはビルなどの業務用空調設備を得意としており、現在も圧倒的なトップシェアを誇っています。

業務用エアコンの電気代について

業務用エアコンということで電気代が気になります。
しかし、最新のものであれば、例えば業務用エアコンであってもAPFと呼ばれる通年エネルギー消費効率が4.0に達するなど、市販の普及型と同じ程度には省エネ化されているということがいえます。

したがって、大きな部屋の室内気温を暖めたり、冷やしたりするわけで、もともとかなり高負荷がかかっていることは確かですが、特に業務用だからといって、特別に電気代を損してしまうというわけではありません。


楽天で探す
楽天市場