片付けは捨てることから?

洋服やものを掃除・片付けて捨てることで運気が上がる?シンプルライフの提唱するもの。
スポンサードリンク
  

洋服やものを掃除・片付けて捨てることで運気が上がる?

片付けられない人が増えているそうです。
様々な文化的な背景もあると思いますが、やはり世の中が豊かになって、ものが溢れているということの証拠なのでしょうか。

なかなか要るものと要らないものの区別がつけられないということが一つの理由になっているようです。
そういった意味でも、「片付けること」と「ものを捨てる」ということはもはやほとんど同じ意味で捉えてもよいかもしれません。

風水を学べば分かることですが、風水学というのは、まずは綺麗に部屋を掃除することが基本になっています。
部屋が汚れていては話になりません。
その後に整理整頓、配置や色を気にしたいわゆる“風水”が問題になってきます。
風水で運気が上昇できるといわれていますが、その基本は片付けること、捨てることにあるのです。


片付けは捨てることから?シンプルライフの提唱するもの

「シンプルライフ」という言葉をよく耳にするようになりました。
言葉の響きはよいのですが、ではシンプルライフとは一体なんなのでしょうか?

ロハスと似たようなもの?
洗濯洗剤や化学薬品を使わない生活?
家具を減らして、テーブルとベッドしかないような家に住むこと?
大自然のなかに暮らすこと?

いろいろ疑問はわくと思いますが、とくに「シンプルライフはこれ」という決まり事はありません。
シンプルライフを提唱している人はたくさんいますが、どれもその定義やイメージするものは同じではありません。

ただし、共通するものはムダをなくす、ということにあるようです。
これは私たちの健康のためでもあり、そういった意味ではロハス的で、しかも地球環境のためでもあり、エコライフとも似ています。
とにかく、まずはムダを省こうと努力することがシンプルライフといえるでしょう。


楽天で探す
楽天市場